気の向くままに

しがない社会人の雑記。時々、ゲームやアニメの舞台巡礼を紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さかあがり/Fate/空の境界/11eyes

舞台巡礼第五弾!





今回は、聖蹟桜ヶ丘に行ってまいりました。

言うても実際に行ったのは3ヶ月前で、溜めてたわけですがw


なにせ量が多いですからねぇ…聖蹟桜ヶ丘は。



と、いうわけで今回の舞台探訪は

『さかあがりハリケーン』
『Fate/Staynight』
『空の境界』
『11eyes』

※タイトルクリックでジャンプします。

上記4作品になります。いやぁ見所満点ですねぇ、聖蹟桜ヶ丘は!

















さかあがりハリケーン
制作会社:戯画



では、早速一枚目


























聖蹟桜ヶ丘駅前です。
序盤から合わせづらい、気難しい背景ですねぇ。

今回は始発で来たのでこの人通りですが、平時はもっと多いので注意。
























商店街レースの時の背景ですね。

微妙に合わなくて行きに撮って、帰りにまた撮って、
なんか納得いかなくてわざわざ3回目撮りに来た場所でもあります。


戯画さんの背景やべぇ難易度高い。



























目を細めて、心の眼で見比べてみれば…




全然合ってねぇ…lili○| ̄|_


かなり強引ですが、それっぽい場所がココしかなかったので
大目に見てください…。
























総評


『さかあがりハリケーン』は以上になります!

全体的にアレンジが入っているのか、微妙に合わないのが気になりました。
あまりこだわりすぎるとイカンですね。えぇ。
距離的には駅からまっすぐ商店街を歩いて、ちょいと坂を上るだけだったので
そんなに苦労はありませんでした。


全体を通して歩きすぎたせいでもあるんですがねww























それでは2作品目







Fate/Staynight
制作会社:TYPE-MOON



型月好きとしては外せない作品。
奈須文学はどれも好きですが「月姫」「フェイト」「DDD」「空の境界」が特に好きです。
FateZEROとか買いにコミケ行って並んだなぁ…
あれだけで開幕から2、3時間並びましたからねww

その頃は他に目的もなかったからなぁ…。

今となっちゃ、良い思い出です



それはさておき、
舞台訪問行ってみましょー
























通学路 その一


アクセス:駅から徒歩5分




通学路なのにアクセスとは何かへんな感じしますねww



一度でいいから桜ちゃんと一緒に登校したいお…。

桜ちゃんに相応しい男になる為に、弓道始めたこともあったっけな…(遠い目)























冗談ですゴメンナサイ(Fateの影響で始めたのは事実)





















通学路 その二

この寂れた、ちょっと渋い感じがイイ味出してますよね!





何を言おうとただの通学路です。

しかしこの一見地味な通学路、駅から一番遠いのです。


駅から20分くらい歩く上に、
結構キツイ坂を登らにゃならんので残体力には気を付けてください。

青タイツの男を見かけたら、因果律を変えつつ全力で逃げましょう。


























総評



作品をプレイしたのが結構昔だったので、懐かしみながらの巡礼となりました。

こーゆー楽しみ方もありですね。




















三作品目!







空の境界
制作:ufotable 奈須きのこ(シナリオ)



これもわざわざテアトル新宿まで見に行った思い出がありますww

見終わった後、映画の完成度をコーヒ-ショップで語ったりしたなぁ。




























雪の振る、静かな町並みのカットから映画は始まります。

独特の世界観が上手く表現されているのがこの映画の持ち味。





















しんしんと雪が降る中、主人公幹也が歩いてくるシーン

映画の冒頭シーンです。


ここで幹也は運命の出会いを果たす

























坂を登っていくと、街頭の下に佇む何かを見る。





























wwwww


圧縮比率の関係で、ひょろ長い幽霊みたいになっとるwww




この作品、背景が実物に忠実なので
合わせ甲斐がありますよ~




















総評



こちらも駅からまっすぐ歩いて15分くらいの坂です。
Fateの通学路と一緒の坂ですね。

今回の舞台訪問の中では、一番お手軽な作品でした。

背景を合わせるのも楽しかったです




































最後、四作品目となります。








11eyes
制作会社:Lass










Lassが誇る、ダークファンタジーエロゲーです。(何)

それ以外、説明しようがないのだから仕方ないww


平和な日常風景が突如として暗転、
恐怖感を煽るBGMとキモチワルイ化け物が出てきた時には
サブイボ出来たのが印象的でした。


ホラー系のゲームとして、久々に楽しませてもらった一作です。

では舞台巡礼参りましょう。













通学路。

何の変哲もない閑静な住宅街なだけに、やり辛い。。
しかも合わせるの…難しいぞ…!?


場所の特定は結構ラクだっただけに、甘く見ていました…。

場所は、いろは坂を登って30Mくらい進んだところを左折です。(うろ覚え)





























裏世界に飛ばされてから、(確か)初めて死亡フラグが立つ場所です。


OPムービーで結構印象的な背景ですね。






























日常風景その一、その二。

ポストの場所は坂の通りを道なりに歩いていると、右手に見えます。

郵便局はポストの場所より少し奥ですが、道なりに行けば見えてくるでしょう。



























11eyesメインスポット、運命の橋


このシーンで世界が初めて暗転します。



それらしき橋は付近に2箇所あり、場所を間違えると
3kmほど川沿いをテクテク歩く羽目になります。



















総評



橋の場所を間違えたせいで歩いた…。ひたすら歩いた…。

ただ、11eyesは印象的なスポットが多かったので
巡礼自体はとても楽しかったです。























総距離:10.4km
疲れ度:S

いろは坂のアップダウンが激しい上に
結構な距離を歩いたので、体力ギリギリでした。

11eyesの橋は赤印の橋ではなく、地図上で
左上にある橋ですんでどうかお間違いなくー。













  1. 2012/05/04(金) 18:55:38|
  2. 舞台巡礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<探偵オペラ ミルキィホームズ | ホーム | PC組んだー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morinoyosay.blog60.fc2.com/tb.php/35-584db733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。